完成度の高い同人誌を印刷してもらおう【業者選びが肝心】

入れ物を綺麗に着飾ろう

紙袋

自分でオーダーするなら

紙袋は本来の役割のほかにも色々と活躍しています。例えば、紙袋に印刷を施せば、無地のままの寂しさを払拭してくれるばかりでなく、一種のおしゃれアイテムとして携帯することもできます。また、企業のロゴデザインやアピールしたい文などを印刷して配布すれば、紙袋を抱えて街を歩いている時などに他の人達の目に触れることで宣伝にもなります。まさに「歩く広告」です。いつも使っているだけのこの紙袋を、今度は自分でオーダーする気になったら、全体のデザインを著名なグラフィックソフトで行い業者に入稿、制作に入ります。依頼できる種類は、書類を入れるものからワインなどのボトルが入るものなど様々な種類があり、体裁よく印刷してもらえます。納入された紙袋をざっと眺めていると、ふと印刷に違和感を感じ、やっぱり他のタイプがよかったと思うことだってあるかもしれません。そこで注文する前に、サンプルが提供されているかどうかをチェックしてみましょう。サンプルで試してみれば、「ここを直したいけど、もう高い費用を払ってしまったし、やりなおすのはムリかな・・・」と不満なままのデザインで妥協してしまうことを防げる可能性も高くなります。印刷方法には、鮮明な発色が特徴のオフセット印刷、そして比較的コストを抑えることのできるフレキソ印刷などがあります。更にコストを下げたいなら、印刷の色数を下げるなどで対処するというのも工夫の一つです。予算・目的にあわせ都合の良い品質を注文しましょう。

おすすめ記事一覧

Copyright© 2017 完成度の高い同人誌を印刷してもらおう【業者選びが肝心】 All Rights Reserved.