完成度の高い同人誌を印刷してもらおう【業者選びが肝心】

マンガを自ら描いて楽しむ

冊子

一般販売も可能

最近、マンガ好きの人々の間では、プロの作品を読んで楽しむだけでなく自らもマンガを描くことが人気を集めています。こうした作品を集めて冊子形式にしたものを、同人誌といいます。同人誌という媒体自体は以前から詩や小説などの世界で普及していましたが、現在ではただ「同人誌」と言えばたいていはマンガを指すようになっています。というのもマンガ同人誌は愛好者が非常に多く、コンベンションホールなどで行われる即売会では数万人単位の来場者を記録することも珍しくないからです。こうした人気を受け、最近では新しく同人誌の制作を始めたいという人も増えてきています。同人誌を作るに当たって気をつける必要があるのは、極力同人誌制作を専門に手がけている印刷所に依頼した方がいいということです。文芸作品が活字中心であるのに対して、マンガは言うまでもなく絵が中心となります。そのため、カラーはもちろんのこと、たとえモノクロであって作品の出来不出来が印刷の仕上がり具合に左右されるケースが非常に多いのです。その点、専門の印刷所であれば、すでに豊富な実績を持っているので安心です。また、専門的なソフトの扱いにも習熟しておく必要があります。現在、多くの印刷所では同人誌制作に際してデジタルデータでの入稿のみを受け付けています。そのため、手書き原稿をデジタル化するソフト、あるいは最初からコンピュータ上で描画するソフトなどの使用が欠かせません。どうしても扱いに慣れないというのであれば、数が減ってきてはいますが手書きでの入稿を受け付けている印刷所を探す必要があります。

おすすめ記事一覧

Copyright© 2017 完成度の高い同人誌を印刷してもらおう【業者選びが肝心】 All Rights Reserved.